さくらインターネットの問題点

あるWebサービスを検討するため、同様のサービスを提供しているサイトを参考にさせてもらっていました。

顧客ごとのページがあり、パスワードもかかっているようでしたが、ディレクトリ上位へ移動したところ、そのフォルダにIndex.htmlファイルがなかったので、次のようなファイルの一覧が表示されました。

index of

こんな感じの画面を見たことがある方もいるかと思います。多少知識のある方ならおわかりかと思いますが、かなり危険です。リンクを張っていなくて、見られるはずがないファイル(例えばテストで作ったページ)も見られてしまうのです。

これを防ぐには下記のさくらインターネットのサポートページを参照して下さい。

インデックスファイルが存在しない時にフォルダ内が表示されないようにするにはどうしたらいいですか?

設定がうまくいけば、下記の様に表示されます。

forbidden

他のサイトでも述べられていますが、結構致命的な初期設定だと思います。Webマスターの方でも、うっかり初期設定のまま使ってしまうのも十分あり得る話です。お気をつけ下さい。

カテゴリ:

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: さくらインターネットの問題点

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.3re.jp/mt3re/mt-tb.cgi/21

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、サンレシステムが2008年3月 5日 20:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「書籍「Webアクセシビリティ」」です。

次のブログ記事は「PCバッテリーの劣化を防ぐ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.22-ja